技術資料
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

当サイト内の記号等の説明
J=Joule(ジュール):電力量の単位 J/F=1/2CVの2乗 F= Flash(フラッシュ):1閃光 V=Volt(ボルト):電圧 W=Watt(ワット):1秒間に消費される電力量 W=J/F×f f=frequency:周波数(1秒間のフラッシュ数 単位Hz) C=Condenser:コンデンサ容量 単位F(Farad ファラッド) Hz=Heltz(ヘルツ):1秒間あたりの発光回数 r.p.m(アール・ピー・エム):1分間あたりの発光回数 msec(ミリセコンド):ミリ秒 1msecは1/1,000秒 μsec(マイクロセコンド):マイクロ秒 1μsecは1/1,000,000秒 発光半値幅:閃光ピーク値の50%での時間幅 P.C(フォトカプラ):ストロボ発光のための外部トリガー信号の受信形態の一つ。ストロボ電源内にある信号受信用フォトカプラを4〜12Vの電圧入力で駆動させストロボ発光させる。立上がり同期。 O.C(オープンコレクタ):ストロボ発光のための外部トリガー信号の受信形態の一つ。トランジスタ・オープンコレクタやMAKE接点信号でストロボ発光させる立下がり同期。 TTL信号:0-3.5〜5V間の矩形波信号。ストロボ発光のための外部トリガー信号形態の一つ。

| http://nisshin.foota.info/app/webroot/tec/index.php?e=64 |
| ストロボ科学館::よくある質問 | 02:51 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑