技術資料
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■NEW ENTRIES■
■PROFILE■
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■POWERED BY■
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
 

ストロボのワット数と光量
当サイトでは「○○ワットのストロボ電源部」という表記をしています。 ここでいう「ワット」とはその電源が単位 時間あたりにランプに供給できる最大電力量を表します。 (「最大ランプ入力電力量 」ともいいます。)
この電力量は次の式により導き出されます。
W=J/F(ジュール・パー・フラッシュ)×f
(ワット数=1フラッシュあたりのランプ入力電力×1秒間あたりの繰り返し発光周波数)
つまり同じワット数の電源でも、ジュール数(J/F・1フラッシュあたりのランプ入力電力)が大きくなると1秒間あたりに繰り返し発光できる回数が少なくなる、ということです。

例として次の2つのストロボ電源 "CF-15S3"と"CF-15S15"を比較してみましょう。
これらは共に15ワットのストロボ電源部です。
型式CF-15S3CF-15S15
ワット数(=最大ランプ入力電力量)15ワット
最大ジュール数5J/F1J/F
繰り返し発光周波数3Hz15Hz
同じ15ワットのストロボ電源ですが、1フラッシュあたりの光量はCF-15S3型の方が明るくなります。 1秒間あたりの発光周波数は、光量が小さくなっている分、CF-15S15型の方が多くの発光回数が確保できることになります。

| http://nisshin.foota.info/app/webroot/tec/index.php?e=25 |
| ストロボ照明・ストロボスコープ::ストロボのワット数と光量の関係について | 02:10 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑